七夕チャリティバザールの様子

開催背景:

本チャリティーは宿河原幼稚園に子供を通わせている親達を中心に運営されています。3.11の震災以来、子供たちの状況をメディアを通じて知る中で、子供を持つ親として何か出来る事はないかと模索して参りました。

東日本大震災により親や保護者を亡くした子供は2005人に上り、そのうちの42.6%が小学生以下だそうです。
微力ですが、細くても長く支援し続ける事が私達の目標です。 

私たちが無理なく出来る範囲の事で被災地に貢献するにはという観点からチャリティーバザールを開催することに致しました。収益は宿河原幼稚園を通じて津波遺児あしなが募金に寄付致します。

 

2012年7月1日に七夕チャリティバザールを開催しました。